本物のガチ読書家がするありがちなことwww

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:45:09 ID:zId
・本のカバーは外す
・目次から読む
・意外にも小説はあまり読んでいない
この3つやろ?
5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:53:24 ID:q4U
ワイ、ガチの読書家やけど小説もよく読むで
最近は古典が多いけど
8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:54:25 ID:q4U
カバーが気に入らなかったら外して捨てる
気にならないカバーならそのまま
9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:55:11 ID:q4U
あと目次から読むのって普通やろ
むしろ他に何処から読むのか
15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:56:35 ID:zId
>>9
そら背表紙やろ(適当)
16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:57:08 ID:e12
>>9
あとがき
11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:55:37 ID:LZB
カバー外したら手汗で本体が痛まんか?
12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:55:40 ID:aR3
読んだ後売ったりあげたりするからカバーはずさん
21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:58:38 ID:q4U
>>12
ワイ線引いたり書き込みしまくるから売れないし貸せないで
オススメ貸して欲しい言われたら新品買ってそれあげるンゴ
17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:57:17 ID:aR3
帯は外して栞にするで
読み終わったらまたつける
20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:58:00 ID:YGi
近代の文豪に何かしら影響受けてそう
22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 01:58:54 ID:zId
>>20
漢文体の口調で話してる人多そう(偏見)
27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:00:09 ID:SgC
読書家て活字なら何でも読む気がする
28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:00:57 ID:zId
>>27
そんなもんなんか?美食家と同じで結構食わず嫌いが激しいイメージがあるわ
33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:03:39 ID:q4U
>>28
ワイはゲーテもプラトンも夏目漱石も吉田兼好もアガサ・クリスティも森見登美彦も伊坂幸太郎も官能小説も読むで
29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:02:04 ID:qBe
たしかにカバー外すはw
特に大きな本
31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:02:30 ID:LZB
自分が面白いと思った本を他人に読ませるのは難しい
読んでもらっても、その本を面白いと思って貰えることは極めて稀
40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:09:28 ID:RAL
小説読まないのはちがうやろ
ハウツー本とか学術書みたいなのばっか読むのは読書が好きなんやなくて
それを仕事に活かしたいだけやからな
ガチの読書家は本当に何でも読んだ上で自分の好みがわかってる人や
41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:12:21 ID:zId
>>40
古代じゃ本とか学術書がメインやしそれが本来の読書家ちゃうか?
別に学術書や古典は仕事に活かすよりも好きで読んでる人も結構多いんちゃうか?
まあそういう人は本って媒体に拘らんかも知れへんけど
47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:17:47 ID:RAL
>>41
聖書と神話を後世に伝えるのが本来の目的やろ?活字って
琵琶法師や吟遊詩人が農業技術とかではなく平家物語や騎士道物語をうたったのはそう言うことやし
小説読者の9割は作家でも批評家でもない人やろうけど
学術書はそれこそ高いし部数が少ないから同業者や大学の図書館が主な顧客やと思うで
43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:16:28 ID:MsB
持ってる本の半分くらいは積み本
44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:16:54 ID:zId
>>43
インテリアやんけ草
48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:17:52 ID:e12
>>44
本を買うスピードに読むスピードが追いついてない可能性
50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:18:18 ID:MsB
>>44
読みたい本刊行されるペースと読む時間とが絶対的に折り合わなくなってきたわ
大人なって買う金あるだけにたち悪い
45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:17:11 ID:p8k
40冊ぐらい積んであるわ
46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:17:30 ID:MsB
速読を下に見ている
ゆっくり読むのがいいんだ!
49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:18:09 ID:zId
>>46
これ結構多そう
古典とか何度も読み返して暗記してる人多そう
53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:21:31 ID:MsB
同じ本何度も買ってしまう
パターンは以下の通り・買ったけど読んでないまま、買ったこと忘れて買う
・読んだけどあまりのつまらなさに記憶が消えた。おっ、これおもろそうやなまだ読んでないやん買うか故意の場合
・読みすぎてボロボロなった
・どこ行ったか分からんくなった。誰かに貸したかもしれんしどっかのダンボールの底や積まれたタワーの底に埋まっとるかもしれん
・表紙やら翻訳やら、あとがきやらの違うバージョンが出てしまった
54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:22:41 ID:zId
>>53
認知症かな?
57: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:25:09 ID:MsB
>>54
つまらなすぎるとガチで忘れるで
特にエッセイ。次点で実用書と短編小説集
55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:22:45 ID:p8k
新潮文庫の表紙手汗がにじむから岩波みたいにしてクレメンス
56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:24:16 ID:MsB

「ワレいままで何冊くらい読んできたん?」と聞かれてもよく分からん

読書家アッピールするとよう聞かれるんやけどそんなもん知るか
4桁越えてるのは確かやけど5桁は行ってるかどうかしらん
たぶん4桁のどっか

58: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:25:45 ID:zId
>>56
けんもめんには70000冊読破したとか言ってるアホがおったし大丈夫やろ(適当)
60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:28:23 ID:MsB
>>58
ワイ一番読んでた頃で一日10~20冊が活字やと限界やったわ
もちろんそんなペース金も時間も続かんし学生の時しか無理や平均したらせいぜい一日数冊で、年数かけるとまだワイは4桁のはず
マンガありなら5桁余裕やろうけど
61: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:28:43 ID:wBH
献辞が好き
63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:29:31 ID:MsB

同じ本何度も読む派 vs 読み返さない派(勉強とか仕事とかで使う本は除く)

同じ読書家でもきのこタケノコ戦争より分かり合えない

69: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:32:18 ID:MsB

他に分かり合えない人々

書き込みしまくる派 vs 本汚すなんて考えられない派
読んだ本は絶対手放せない派 vs 読んだら売る派

ワイは全部前者
図書館の本でも読んだ本返したくない手放したくない
誰かに貸したまま帰ってきてないのは気がついたら買ってしまう

76: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:37:12 ID:LZB
実は一番こまること
義理で、本をもらうこと。そして感想聞かれること
義務で読書するのは苦痛なんじゃ!
79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:39:39 ID:MsB
>>76
音楽とか趣味あるもんはそうよね
でもオススメ教えてとか何かオモロイの貸して言われたら全力で考えてまうわ



スポンサーリンク

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:41:58 ID:MsB

ラノベも古典も、はては小説以外の映画とか劇とかゲームとかも
全部同じまな板の上で考える文学理論作れへんかなって時々妄想するわ
91: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:52:28 ID:MsB

読書家一般にありがちかどうか自信ないけど

数冊~十数冊を同時期に並行して読む

少なくともワイはそう
通勤電車の中で読む本、家で読む本、職場で読む本
ヒマな時に読む本も今日はこれの気分やから昨日途中まで読んだん置いといてこれ読も、とかになる

99: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 02:57:38 ID:C5x
>>91
同時進行はワイもあるで
通勤、トイレ、風呂、寝る前は常に全部違うもの読んでる
115: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:04:56 ID:q4U
ワイ積読本が1000冊超えたから200冊売ったで
118: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:07:04 ID:MsB
例外的なサイズの本にイラっとする
洋書に多い。しまいにくいんじゃボケぇあと本棚の本並べた上にスペース残ってるのがもったいなく感じる
121: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:08:26 ID:4oy
>>118
ワイも洋書はあんまり好きじゃない
まぁ理由が不純でペーパーバックの紙質がひどいからというあんまりなものだけども
122: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:08:50 ID:q4U
でも今や古典の域にいるディケンズもオースティンもバルザックも当時は大衆文学として批判されてたんよな
128: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:11:14 ID:C5x
ところでワイは本は紙媒体じゃなきゃ集中できないんやが
他の人はどうなんやろ?
131: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:12:04 ID:e12
>>128
青空文庫も印刷しないと読みたくないンゴ
133: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:12:22 ID:4oy
>>128
液晶とかいやーキツイっす
139: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:16:52 ID:4oy

電子書籍の最大の利点は寝っ転がって暗いところで読めるとこよね

それはわかってるんだけど、どうも頭に入ってこないんだよなぁ

141: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:17:29 ID:C5x
>>139
それは確かにかなりの利点
143: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:18:29 ID:MsB
電子書籍て検索機能が神
仕事や勉強に使う人限定やろうけど
144: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:19:09 ID:q4U
最近は本読むのが高尚ってイメージついてアカンわ
ワイは趣味でおもろいと思って哲学やら文学やら思想書やら読んどるのに“勉強”やと思われるのが嫌や
151: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:23:26 ID:MsB
書籍(冊子、コデックス)も出てきたばっかの頃は、
あんなんアカンわやっぱ巻物(木簡)がナンバーワン!
みたいな言われ方したんやろうかあとは端末持っとったらやけど、
何冊持っとっても同じ重さ同じサイズってのはええかもしれんな
買うのもアマゾンプライムより早いし
161: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:29:10 ID:q4U
すまんけどワイは大衆文学を馬鹿にするイッチも嫌いやで
聖書には聖書の
デカルトにはデカルトの
般若心経には般若心経の
トルストイにはトルストイの
宮部みゆきには宮部みゆきの面白さがあって、それは単純に哲学>小説、古典>大衆小説とか比較できるようなもんやないんやで
自分で読みもせずに「哲学書だから価値がある。大衆小説だから無価値」とか言い出す輩はアホや
ワイにとってニーチェは森見登美彦より価値の無い存在やで
163: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:33:55 ID:zId
>>161
別に馬鹿にはしてへんぞ、それで自分が成長できるなら立派な読書やろ。ただ多くの人が思想が変わったり成長したって実感したりするのは大衆文学よりも思想書のほうが残念ながら多いのが実情よ
例えばケータイ小説で人生大きく変わるほどの影響を受けたって人は個人ではいいかも知れんが多くの人が影響受けるかと言われるとそうじゃないやろ
目的が違うんやから
ただ娯楽でやりたいなら別になんでも好きなことをするべきやと思うけどね
145: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26 03:19:12 ID:mZq
書籍のいいところはやっぱり手元にあるっていう安心感よ
持ち歩くにも重いし濡れたり破れやすいし扱いは面倒やけど安定安心感が段違いや
                                                 元スレ:ガチの読書家にありがちなこと



スポンサーリンク