【急募】読書初心者なんだが読書の面白さを教えてほしい

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:39:17 ID:oEo
何かワイあんま読めへん
3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:40:39 ID:uOa
星新一を読めば本の面白さがわかるよ
6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:41:44 ID:oEo
>>3
星新一って結構人気あるね
15: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:43:58 ID:uOa
>>6
星新一はショートショートっていう部類の小説を書いてて
それは超短編小説
一話が5ページくらいだからすぐに読み切れるから楽
オチ(ラスト)が意外なことが多くって読む手が止まらない一話が短いから一個だけ読んで無理だったらやめればいいし気にいれば読めばいい

5: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:41:33 ID:YQK
読み始めが一番つらい



スポンサーリンク

7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:42:24 ID:ItO

小説読むだけで親とか友人がやたら褒めるけれど
漫画読むのだって立派な読書よなぁと思う
8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:42:24 ID:5AX
面白い本は面白い
寝る間も惜しんで読んでしまうような本にも出会う
でも一冊読んだら満足しちゃうから習慣にするの辛い
10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:43:15 ID:wDi

立ち読みして読みたくなったものを買って読めばいい

さくらももこのエッセイ3部作とか敷居低いしそういった作品しか読まない読書家もおる

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:43:49 ID:e3k
ラノベでも読んでみたら?
87: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:10:10 ID:4hL
>>14
ラノベは偉大
ワイは中一の時にラノベを読んで面白くて、それから読書にハマった
16: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:44:08 ID:bw8
子どもの頃から読んでると読むのが自然やで
27: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:47:48 ID:2cA
シェークスピアの戯曲なんかは全部セリフだからスラスラいける
40: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:50:40 ID:orO
読書と言えば小説という風潮
なぜなのか
44: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:51:31 ID:oEo
例えばワイの読書レベルは夏目漱石の『吾輩は猫である』半分で挫折するレベルや
芥川は短いの多いから何とか読めるが
50: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:54:30 ID:qOg
田口壮『プロ野球・二軍の謎』
川﨑宗則『逆境を笑え』おんj民ならもう読んどるかもしれんがおすすめやで

62: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:59:03 ID:qXo
森見登美彦の聖なる怠け者の冒険おもろいで
63: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:59:16 ID:bw8
文学なら遠藤周作がすこ
65: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 22:59:58 ID:bw8
海外文学ニキおる?
67: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:00:56 ID:oEo
>>65
海外文学も興味あるけどハードルが高いイメージがあるわ
自信ニキの話を聞きたいね
72: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:03:54 ID:uOa
>>65
ダレンシャンは海外文学に入る?
イギリス人作家
66: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:00:52 ID:e3k
レ・ミゼラブルしか読んだことないわ
68: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:01:35 ID:qOg
海外文学は訳にもよるけどぶっ飛んだのが多くてすこ
73: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:03:56 ID:2cA
ジッドの狭き門読んだんだけど
キリスト教の思想が根底にあるのが新鮮だった
74: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:04:25 ID:LWm
>>73
かなcせつなEお話や…
81: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:07:38 ID:uOa
海外文学なら何回か書いてるけどダレンシャンがおすすめ
半バンパイアになった少年の話
親友の裏切りと家族との別れ
人間からバンパイアに変わっていく葛藤
マジでオチが読めなくてハラハラドキドキがとまらないちなみに作者の名前もダレンシャン
主人公と作者の関係の意味を知るとああああああああああああああってなるラストやばい

83: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:09:28 ID:otP
>>81
ダレンシャンすこやで
90: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:10:51 ID:uOa
>>83
せやろせやろ?ええよな
あと、ダレンシャンが書いた「ロードロス」もダークファンタジーでおすすめ
三巻の冒頭の部分と結末の部分の書き出しが同じなところにぞっとした
意味がまるで違うんだよなぁ
96: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:14:16 ID:otP
>>90
ロードロス読んだことあるで!!
ダレンシャン好きな友達に貸してもらったわ
あれもハマってむさぼるように読んでた記憶があるンゴ
三巻の冒頭~は知らなかったンゴ。また読み直してみよかな
112: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:18:40 ID:uOa
>>96
三巻は女主人公の話やな
あれは二番目に好き
一番好きはダグラスが主人公の一巻
主人公が悪知恵でチェスで勝つのがかっこいいんだよなぁ
まぁ三巻の冒頭とラストの文章を読んでみてくり
89: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:10:48 ID:kBf
ダヴィンチコードの小説版ぐう面白かった思い出
あと陰陽師とか
94: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:13:45 ID:uOa
ラノベなら古いけどスレイヤーズだっけ?そんなん読んだわ
あれはキャラが生き生きしてて面白かったであとはブギーポップ
ブギーポップは中二が好きそうな話
無駄に言葉遣いが難しくて読みにくい
内容が中二好みだから読んでたけど「あと○ページもあるんか。疲れるな」って思って読んでたわ

95: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:14:01 ID:uYe
新書読みはにわか知識だから馬鹿にされる風潮
99: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:15:10 ID:LWm
>>95
論語読みの論語知らずって言葉もあるし
ショウペンハウエル先生の読書についてもそうやけど
まあそういうことやろな
100: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:15:27 ID:22j
北村薫の空飛ぶ馬って短編集がおすすめやで
105: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:16:20 ID:bw8
>>100
北村薫すこ
朝霧まで読んだやで~
太宰治の辞書も買ったで
107: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:16:54 ID:6Ee
読書自体が面白いんじゃ無くて本の内容が面白いんだよなぁ
108: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:17:09 ID:otP
>>107
これ
110: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:17:48 ID:otP
読んでて情景がありありと思い浮かんでくるような本が読みたいんや
118: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:20:24 ID:CDN
>>110
池波正太郎とかええんやないか
食事の描写とか、読んでて思わず喉が鳴るで
特に酒を飲みたくなる
114: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:19:03 ID:otP
明日本屋行ってなんかさがそ
やっぱ読書ってええわ
115: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:19:03 ID:CDN
世界名作とか面白いのが多いで
宝島とかロビンソン・クルーソーとか十五少年漂流記とかは冒険サバイバルものやから
そういうのが好きならオススメできる
122: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:21:09 ID:ipC
以前から読書は好きだったんやけど家にデカい図書館出来て今月もう2冊は本読んだわ
適当に2010年代の本借りとるわ
古いのはあんま読む気せーへん
127: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:23:20 ID:uOa
哲学系とか自己啓発はそんな自分に酔ってるだけだと思うけど
普通の小説を読んでる人は内容が面白いから読んでるだけだと思う
130: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:23:51 ID:otP
>>127
これはある
あと思想系の本とかも酔ってる率高いわ
132: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:24:38 ID:bw8
ワイは読んでる本とか知り合いには恥ずかしくて言えんで
哲学とか文学とかおもろいし勉強になるけど人に知られるのは恥ずかしい
森見登美彦とか伊坂幸太郎なら話せるけど
133: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:24:44 ID:8lh
読書中はたいてい本に入り込んでてあんま自分に酔ってるって分からんな
自分を忘れて本の中に入りたいから読むわけやし
144: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:27:35 ID:mJP
面白い云々やなくて、教養を得るためにも読書は義務的にせなあかんと思うで
それも薄っぺらい自己啓発書とかやなくて、古典とか文学・思想書とかそういう本読まん奴って話も薄っぺらくなるしな
ワイドショー的な意見しか言わんようになってまう

153: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:30:34 ID:uOa
「こどもの詩」だっけな?
幼稚園児~小学生が新聞に投稿した詩をまとめた本
こどもの書く詩が純粋で心洗われるでちなみに低学年のが一番面白い
心に思ったことを純粋に書いてるから引かれる

高学年のは「こんなことを書く俺」っていう雰囲気がするから好きじゃない

155: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:31:09 ID:fuI
なんかごちゃごちゃ色々勧められとるけどワイはまずは新書を読むのがええと思うで
ページあたり文字数とかが読みやすいようになっとるし、表現も平易
訴えかけてくる文章なので飽きない
タイトルもわかりやすい
157: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:31:34 ID:22j
自己啓発に入るかしらんが引き寄せの法則系の本ってどんなんや?
ワイは胡散臭い感じがして読んだことないんやが
172: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:37:41 ID:uOa
>>157
ワイも引き寄せの魔法は信じてない
例えば恋愛の引き寄せをやった人に彼氏ができたら
それは願いがかなったってことになるんだろうけど
結局は引き寄せの魔法をしたからでもなく
その女がおしゃれ頑張ったりして自分の努力で得たものだと思うから
171: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:36:47 ID:uYe
自己啓発本でモチベーション上げる
これは皮肉でもなんでもなく素質がいるんや
ワイみたいなニートにはないが

189: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:44:18 ID:fKQ

プロローグの時点で疲れて第一章の最初の数行読んで飽きる
191: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:44:39 ID:otP
>>189
よほど興味のない内容やったんやろなぁ
198: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:46:37 ID:22j
>>189
ワイはミステリなら途中がつまらなくても最後に期待して読み切れるで
199: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:47:53 ID:CDN
>>198
我慢強いんやな
ワイは100ページくらい読んで引き込まれなかったらそこでやめてしまうわ
204: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:50:20 ID:22j
>>199
人狼城の恐怖を読み切ってからは大抵最後まで読み切れるようになったわ
長くても面白い小説読んだらほかの本読むときも期待して最後まで読めるようになるで
218: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:54:44 ID:CDN
>>204
面白ければ長くても全然平気やで
竜馬がゆくとかも夢中になって読んだしでも、序盤で合わんなと思ったらわりとすぐ諦めるわ
指輪物語なんて10ページくらいでギブアップしてしまったンゴ

200: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:48:05 ID:uOa
>>198
mステリなら宮部みゆきがええな
でも何冊も読んでると「このパターンか!読めた」ってなる
でも「火車」はラストまで犯人が出てこないのがよかったな


202: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:48:51 ID:kjf
森博嗣:ミステリー、小説以外の媒体では大爆死。エッセイ風小説が地味に面白い
夢枕獏:ファンタジー?陰陽師は好きな小説トップ3に入る
佐伯泰英:時代劇、凄く読みやすい、いらない知識や作者の感想がほぼないおすすめは西尾維新
ラノベ?とにかく面白い、萌え殺しの異名を持つ
読みやすいのはこの辺かと思う

210: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:51:53 ID:YdR

『赤と黒』半分舐めてかかってたけど面白かったわ
フランス文学舐めてましたすみません
219: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:55:09 ID:efd
ちなみにお前ら何冊くらい読んでるんや?
ワイは30冊くらい読んどるで
222: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:56:34 ID:bw8
>>219
ワイは週一冊やな
225: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:57:17 ID:CDN
>>219
読む時は毎日1時間くらい読んだりするけど、読まん時は全然読まんなあ
半年くらい読書しないときもあるで
220: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:55:50 ID:bw8
ワイ本は所有したいから図書館使えないンゴ
図書館で読んだやつも買ってしまうで
234: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26 23:59:12 ID:otP
星を継ぐものは名作やわ
238: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:01:26 ID:UqB
本好きは幅が広いから基本的には合わないことが多いんだよなあ
239: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:02:41 ID:fUr
読めば読むほど本好きアピールしなくなる説
260: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:07:39 ID:RGO
野ブタをプロデュースも面白かったな
小説は暗いけど気持ちいい読後感で終わってるのがいい
ドラマは安っぽい友情ドラマでハッピーエンドで「あああん?」ってなったわ
276: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:12:53 ID:GTH
好きなジャンルの話になっても
タイトルあげてあれいいよなって話するだけで
イマイチ話が広がらん
大体ここがいいって所はおなじやし
306: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:26:01 ID:8cH
人より本は読む方だがミステリしか読まね
学問系はもとより古典文学でも夏目 芥川も教科書レベルしか読んでないし他のジャンルのもほとんど読んでねえ
311: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:27:40 ID:AxW
じゃあワイのほんまに好きな本ベスト10やで(小説除く)
1ゲーテとの対話
2告白(アウグスティヌス)
3歎異抄
4正法眼蔵随聞記
5エセー
6自省録
7エピクテトス語録
8トルストイ日記
9私の個人主義
10後世への最大遺物
324: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:35:47 ID:22r
福沢諭吉の「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」という有名な言葉の後には、
「と言えり」と続くというのはいまや有名な話やけれども、あの文章が「学問のすすめ」のどこに書いてあるかというと、本文1ページ目の1行目、冒頭も冒頭なのであるつまり教師含め誤用してた連中は1ページ目すら見ていないということ
いかんでしょ

334: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:40:37 ID:IBf
読書は面白いで
ワイが勧めたいのは宮本輝
大衆文学と純文学のミクスチャーみたいなもんで
どっちが好きでも楽しめる
354: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:44:10 ID:IWi
>>334
星々のかなしみっていう短編集ずっと大事にしとる
ただ宮本輝それしか読んだことない
337: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:41:14 ID:Bih
本に線引いたり、書き込みしたりする?
339: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:41:41 ID:RGO
>>337
本が汚れるからしない
又吉はするらしいな
342: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:42:09 ID:ayM
>>339
今日帰りの電車でおじさんがめっちゃ線引いててびっくりしたわ
345: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:42:33 ID:AxW
>>337
ワイ引きまくるで
再読するときおもろい
貸してと言われても貸せんから新刊買ってあげる
346: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:42:47 ID:22r
>>337
買った本は全部ドッグイヤーする
多ければ何度でも読むいい本、少なければどうでもいい本
線は何度も読んだ本なら引っ張るゾあっ、あとほんま糞やなと思った本は
「なぜ糞か、どこが糞か」をネットに晒すときのためにいっぱい線を引く

373: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 00:48:35 ID:AxW
古本屋行けば割と線引いてある本あるで
10ページくらい引きまくり書き込みしまくりでその後まっさらな本は草生える
450: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 02:07:16 ID:6I5
アレックス・シアラーの青空のむこう と 13カ月と13週と13日と満月の夜
マジおすすめする。読書が苦手な弟も一気読みしてた
452: 名無しさん@おーぷん 2017/05/27 08:42:47 ID:150
ネット小説とか読んだことあるか!?手軽で独特の魅力があるぞ!

俺は作家で読む本を選ぶね。それは音楽と一緒で、この歌手やバンドが好きだからCDを買う、という要領と一緒だね。面白そうな作家をみつけたらまとめて本を買う。だから一冊目で合わず他のを放置したりもする。最近だとチャールズブコウスキーの本が好きで2年前から断続的に購入してる。
あと読書することで得られる恩恵って、小説からだと教養的には理解力がつくわな。情報を先読みして後から理解が追い付く能力が養われる。文章って見たままを解釈するのではなく、読む方が早い理解するより早いからどんどん読み進めている間の理解が追い付くかどうかなんだよね。俺は小さいことから読書をしてこなかったから、この能力は養われていない。あと漫画で言えば理解力はつかない。だって一コマにつき台詞数が限られているしね。その代わりユーモアや人間関係の役割を理解できるね。
読書は必須で、しないとワイドショー的なコメントしかできなくなるって意見が頷けた。ニュースやあらゆる情報に対して事実を事実通りにしかとらえることが出来ずに背景を想像することが出来ない、それを言ったら元も子もないだろって意見を結構目にすることがあって、そういう人って漫画を含めて読書をしてこなかった人なのかと感じた。どんな本を読んできたかってその人の性質が明確に表れるよな。当然読書以外にも想像力や理解力を養う機会や媒体なんていくらでもあるだろうから、読書してこなかった人を見下しているわけではない。



スポンサーリンク